メニュー

お仕事情報

飲食店店長、化粧品販売員など先輩もみんな最初はIT初心者。
入社2年後にはお客さまのビジネスパートナーとして設計・提案も!

当社では入社後3ヵ月間は本社で卓越したきめ細かい研修プログラムをご用意。
まずは会社の考え方やシステムを中心に学び、短期間でシステムプロフェッショナルかつビジネスプロフェッショナルへの土台を作って頂きます。
こうして知識を蓄えた後は現場で先輩とチームを組んでOJT。
システムの運用・保守に携わっていただきます。当社で活躍中の先輩エンジニアもほとんとが未経験からのスタートです。一方的に指示するのでなく、あなたの状況や心境をはかりながらアドバイスいたします。

独り立ちの目安は1年。2年たった頃にはお客さまと接してプロジェクトの設計もお願いするようになります。各業界を代表する大企業とも直接取引。お客さまのビジネスパートナーとしてより高い満足を得る提案をするようになっていただきます。

イメージ

「何が分からないんだろう」「不安はあるのかな」自分も先輩にしてもらっていたことを思い出す

研修後、先輩がいる現場に配属。いろいろな業界から集まった先輩がいますが、みんな新人の不安な気持ちをフォローしようと必死。趣味を理解するために「どんなところが楽しいのかな」と実際に試す人もいます(笑)

イメージ

入社後1年。次のステップはお客さまとの信頼関係を築くこと。画面に向かう間もこのシステムを使うお客さまのことを考える

先輩のいるチームからの独り立ち。お客さまがあなたになんでも相談できる信頼関係が大切。ポイントは後輩への教育。相手の気持ちを分かろうとすることが、お客さまの課題を聞き出すことに共通しているのです。

イメージ

「社長!これどうですか!」お客さまにとって最適なシステムは何か。そのための提案を社長と議論することもある

お客さまから「もっと費用対効果のいいシステムはないの?」などさまざまな相談を受ける当社のエンジニア。「こんなことが出来たらそれを叶えることができるんです!」そんな熱い気持ちで社長を動かしてください

お仕事インタビュー

お互いを高めあう人間関係が、主体的に仕事に取り組める理由

イメージ
山崎 達雄(ヤマザキ タツオ)運用事業部一般社員 入社6年目

入社後まずは2人の先輩の下で、主にセキュリティソフトの導入業務に携わりました。ほとんど未経験からのスタートでしたが先輩が丁寧に教えてくれたので1年たてば「もう大丈夫」と自信がつくようになりました。2年目からはお客さまの要望を伺いながら、設計など上流の仕事も任されています。後輩は先輩に頼るだけでなく、先輩は後輩に指示するだけでない。お互いを信頼し自律しているからこそ、いい人間関係が築け、お客さまにも信頼していただける仕事が出来るのだと思います。
社長をはじめ先輩はみんな尊敬できる部分が大きいですが、18:00を過ぎれば飲み友達(笑) 「思いっきり遊んでいるから、思いっきり仕事に打ちこめるんだよ」と社長はよく話しています。現場でも、他社のエンジニアから「山崎さんのところって、何でそんなに楽しそうなの?」とよく言われるくらいなんですよ。

デイリースケジュール

07:00 起床

09:00 出社。今日のスケジュールを確認

10:00 会議に出席し、新規プロジェクトの内容を確認

12:00 昼食。お気に入りのラーメン屋でつけ麺

13:00 眠い目をこすり(…)資料作成

15:00 担当プロジェクトの定例会。作業の進捗を報告

17:00 新規プロジェクトの概要を自チームへ説明

18:00 出向先より自社オフィスへ帰社する

19:00 代表と食事。リーダーマインドを伝授いただく

21:00 帰宅

23:00 就寝

仕事のやりがい

お客さまの課題を自分の提案・設計で解決できるのが、この仕事の一番のやりがい。運用段階に入っても、問題がないかどうかまるでわが子のように心配です。また、今は後輩を育てる立場の私。新人の頃から面倒を見た後輩がみるみるスキルをあげてお客さまと話しているのを見ると嬉しいですね。

ただいま挑戦中

先輩から吸収したものを、後輩にうまく伝えられるような人間になりたいです。そのためにはまず後輩を理解しなければいけません。趣味を聞いて、それを実践。「こんなところが楽しいね」と気持ちを共有するんです。相手を理解する姿勢は対お客さまとのコミュニケーションにも通じます。

将来の目標

将来的にはプロジェクトマネージャーの資格を取得して、今よりもっと広い視野で、プロジェクト全体を管理できるように、ゆくゆくはHEATSANCの経営にも関わっていきたいという思いがあります。そしてこれから入ってくる後輩たちにも何でもいいあえる人間関係を浸透させていきたいですね。

このページの先頭へもどる

職場環境レポート

よく働いた後は、よく遊ぶ!

イメージ

書棚にはずらりとノウハウ本や技術書が並ぶ。その間にはたまに関係ないものも・・・

イメージ

ボードゲームに夢中になる社員の面々。代表もいます。朝までゲーム大会、なんてこともやっています

イメージ

実はこの雀卓、オフィスの代表室にあるんです。みっちりと打ち合わせが終わった後、ジャラジャラと勝負が始まることも

ん?ボードゲームで遊んでるけど?
え?エンジニアの会社なのに雀卓?
お。経営ノウハウ本が並んでる・・・と思ったらその間に某人気DVD?
そう、私たちの仕事は「会社をおもしろくすること」でもあるんです。勤務中はエンジニアとしてお客さまの満足をとことん追求。でも職場を離れたら代表も先輩後輩も関係なく、みんな友達のような間柄。週1・2回は飲みに行って、バカ話から将来の夢までホンネで熱く語り合っています。

採用の背景

営業はいないのに、対応しきれないほどの依頼があります

当社は皆さんよくご存知の大企業とも多数、継続してお取引させていただいています。なぜそのような企業がまだ若いHEATSANCにネットワーク・システム構築を任せてくれるのか。
それはHEATSANCというよりも、エンジニア一人一人がお客さまにそれだけ信頼されているということです。
お客さまにとってのHEATSANCは現場のエンジニアがすべてです。この人になら信頼して仕事を頼める。きめ細かく対応してくれる。信頼を得ることが出来れば仕事がどんどん広がり、新たなお客さまとの出会いもそこから生まれていきます。
このような信頼関係が出来ているからこそ、HEATSANCには営業部門はありません。
このように依頼が増えてきている中、より多くのお客さまの課題を解決するために新たな力を求めています。現在、社員数は20名ほどですが、事業拡大も視野に入れ、今後5年間で100名体制を実現させます。

求める人物像

仕事も遊びも一緒に目いっぱい楽しめる仲間を募集中!

飲食店店長、ビリヤード店店員、化粧品販売員など、HEATSANCのスタッフはさまざまな業界から転職してきています。中には社長が行きつけの飲み屋で知り合った人間も(汗)
社員に共通しているのは一緒に働いていて楽しい人、どんなことも情熱的になれる人。人生の大半の時間を仕事に費やすわけですから、おもしろくないと嫌になっちゃいますよね。
HEATSANCのスタイルは「目いっぱい働いて、目いっぱい遊ぶ」です。人をひきつける魅力を身につけるには遊びも大切。
ちなみに社長はその典型。懐具合、肝臓の調子を省みず、頑張ったご褒美にと社員を連れて飲みに行き、仕事の合間を縫ってはゴルフコースに出かけています。
仕事も遊びもパワフルに。
そんな仲間との出会いをHEATSANCは待っています。

歓迎するスキルと経験

運用設計、クラスタ、RAID、仮想化・・・。何のことか分からなくて大丈夫!

入社時に必要なスキルはWord/Excelで書類作成程度ができれば大丈夫。ただし、熱い気持ちは必要。未経験部分は入社後の卓越した研修プログラムや、時には家族より親身である社長や先輩からいくらでも学べます。

現在は新研修プログラムとして更にリニューアル中。相手を納得させるプレゼンテーション術、Excelを使った表計算、画像処理など制作スキル、プログラミングまで、みなさんのスキルレベルに応じたプログラムを確立していきます。また、技術だけでもの足りないあなたも大歓迎、一流企業で通じる仕事力を伝授致します。情報処理やソフトウェア技術者などの資格取得も目指せます。

採用プロセス

思いっきり仕事を楽しみたい方にお会いしたいですね

書類選考 顔写真付きの履歴書、職務経歴書をお送りください。できるだけ多くの人とお会いできることを楽しみにしています!
面接 代表がお会いします。「100万円あったら何に使いますか?」「世界最後の日に何をしますか?」など、ちょっと変わった質問も。あなたなりの返答で代表を楽しませてください。
内定 内定には、HEATSANCの社風に共感していただくことが大前提。オフィスを訪れてみて、HEATSANCの素顔を見てみてください。
このページの先頭へもどる