HEATSANC株式会社 SYSTEM SOLUTION COMPANY
Top>会社案内>社長挨拶
【社会への想い】

戦後60年を迎え、高度経済成長を通り過ぎた日本の未来はどうなるのでしょうか?
当時何もなかった日本は想いを育て、発展し、世界に名を馳せる国となりました。
しかし、現在では物質的に豊かになる反面、精神的に貧しくなっているようにも思えます。
こうした社会の中では、やりがい・存在意義・夢etcを明確にする必要があると感じています。
何のために仕事をするのでしょうか?何のために生きているのでしょうか?
その答えをそれぞれが導かなければなりません。現社会を生きている当事者として、
私達は再度ひたむきに生きる意味を探し出す必要があるのではないでしょうか?

【当社の想い】

当社の人材はIT革命という変革期をしっかり捉え、ひたむきに自分と周りの大切な人間の為、自分自身の夢の為に努力をしていきます。
一生懸命努力をする人材は、会社と社会・顧客の為に貢献が出来、世の中に素晴らしい効果が波及出来ると考えています。
そして、強い個人の集団は強い企業を作り出します。
日本を牽引する一企業を目指すことを忘れずに理念として掲げたいと思います。
また、皆が個人の夢を描き、それに対して一生懸命であり、精神的にも充足し、幸せで楽しい日々を過ごす事を目標に掲げています。

HEAT=情熱
SANCTUARY=聖域

それぞれが一度切りの人生を毎日精一杯、情熱的に楽しく生きていけるようにと会社の名前をつけました。 また、情熱は周りに伝播します。自分が真剣に生きる事によって、周囲の人に対してその熱き想いが伝われば良いと考えています。
まずは情熱を持って自分の聖域に到着することを目標として掲げてください。
会社は、社員・顧客・社会へ貢献する手段としかなりえません。
情熱一つで夢はかなうと思っています。あなたは何の為に情熱を持ちますか?

HEATSANC株式会社 代表取締役 CEO